ウェルカムボードは新郎新婦のぬいぐるみ

結婚式で新郎新婦に変わってゲストを出迎えるウェルカムボードは、新郎新婦の気持ちが込められた個性的なものになっています。ゲストが一度始めに目にするいわば式典の入り口、顔とも言える存在のものですので、主催者としても絶対に手抜きはできません。ウェルカムボードとして似顔絵を飾ったり、直筆のメッセージを用意するのも目を引きます。ぬいぐるみを飾るのも華やかになります。ぬいぐるみは全く同じものよりも、男女やオスメスのように2体が対になっているものの方が見栄えします。まるで新郎新婦が迎えてくれているような重ねた印象を持ちやすいからです。新郎新婦の好みや思い入れも感じやすく温かみがあります。披露宴の中で、新郎新婦から両親へのプレゼントとして贈呈される人気商品でウエイトベアというものがあります。生まれたときの体重と同じ重さのクマのぬいぐるみを、自分を生んでくれた両親に感謝の気持ちを込めて送るというものです。受け取る両親も生まれたときのこと思い出し子供の成長に涙するものです。手元に置いていつでも思い出せるという最高のアイテムですが、このウエイトベアをウェルカムボードとして飾るのもゲストの想像を掻き立て楽しみになります。

ウェルカムボードとぬいぐるみの製作

結婚式といえば新郎新婦が主役となりこれからの生活が共同作業へと移り変わる大切な儀式ですが、実は結婚式前から二人の共同作業は始まっていると言っても過言ではありません。結婚式においての段取り、招待する人数、食事、引き出物と多くのことを二人で決めていかなくてなりませんが、その中の一つにウェルカムボードと熊のぬいぐるみがあります。結婚式では必ずと言っていいほどこの二つが用意されていますが、多くの人がこれを自分で製作しているのです。ウェルカムボードと熊のぬいぐるみは参列して下さった方々への感謝の気持ちを表すものであるのでこれから結婚をしようと考えているカップルには是非オリジナルのこの二つを製作して欲しいと思います。どちらもホームセンターなどで材料を購入する事が出来るので式の打ち合わせの合間や招待状の宛名書きに疲れた時などに足を運んでみてください。ボードの方は割りと簡単に製作する事が出来ると思いますが、ぬいぐるみの方は裁縫が苦手な人は苦労する事になると思います。そういう方にはキットも売っていますのでインターネットなどで検索して自分が気に入ったものを購入すると良いでしょう。良い結婚式になるように祈りながら二人で製作してみてください。