ウェルカムボードに使用するぬいぐるみについて

結婚式を挙げる際、式場の飾り付けなども大事なことの一つに入ります。基本的な飾り付けは式場が行ってくれますが、飾ってほしいものを持ち込みすることで、オリジナルの飾り付けを行うことができます。多くの方が持ち込みで準備するものの一つに、ウェルカムボードがあります。式場の受付けや、披露宴会場への入り口などに設置するもので、様々な形状のものがあります。そこには、参加してくれたゲストへ向けたメッセージを載せるなどして、感謝の気持ちを伝えることができます。また、ウェルカムボードと一緒にぬいぐるみを設置することもできます。思い出のものや、好きなキャラクターなど、設置するぬいぐるみの種類は人によって様々です。指輪の販売店舗などでも、指輪の購入の際にブランド名などを入れたものをプレゼントしてもらったり、購入したりすることもできます。ウェディングということで、二対セットでの用意ということになっていることが一般的であり、またドレスなどで着飾ったものもあります。ぬいぐるみやウェルカムボードは、式が終わった後も手元に残すことができるものです。そのため、結婚式のあとも自宅に飾ったりすることができるため、結婚式に用いてみることをお勧めします。

結婚式の受付に置くなら、ウェルカムボードとメッセージを書くぬいぐるみを。

結婚式の受付でゲストの皆さんを迎える時に必要不可欠うウェルカムボード。手作りをされる方が多く、種類も様ざまです。鏡を使ったものや、写真を使ったもの。名前だけのシンプルなものもあります。そんな中、あるとすこしほっこりするのがぬいぐるみです。ウェルカムベアーやドッグなどかあり、ちゃんと、新郎新婦の衣装を着ていて、まるで主役の2人が出迎えてくれているみたいです。このウェルカムベアーやドッグも手作りできるんです。もちろん、型紙から作って生地や綿を選ぶ必要はありません。大きな百貨店や、雑貨を取り扱うとショップにいくとキットが売っているのです。もちろん、ネットショップでも買うことができます。価格もそこまで高価ではないので、取り入れる方もたくさんおられます。また、ぬいぐるみでも、メッセージを書くことができるものがあります。メッセージピックやドッグなどと呼ばれていますが、油性ペンでメッセージが書くことができるのが特徴付けです。見た目もシャーベットカラーで可愛く、新婦のほうにはベールがついていたりと、キュートです。挙式や披露宴が始まるまでの暇な時間に、ゲスト書いてもらったりできるの、たいくつさせないようにと取り入れる方が多いです。しかしウェルカムボードなど、これらのものを起き過ぎるとかえってごじゃごじゃしてしまうので、ほとほどにが何よりよいでしょう。