ウェルカムボードにメッセージを書いてもらおう

披露宴会場の入り口で必ず見かける、ウェルカムボード。披露宴会場の入り口で、二人の個性、雰囲気を出す、結婚式にはかかせないアイテムです。凝ったものや思い出のあるものですと、招待されたお客様はそれを見るだけでも盛り上がったり、楽しんでもらえたりします。また、お客様参加型のウェルカムボードもあります。それが、新郎新婦に向けてのメッセージを書いていただくものです。これがお客様同士でも案外盛り上がるのです。それは、新郎側、新婦側それぞれに書いてもらうのですが、先に書いてあるものからそれぞれの人柄が伝わってくるもの、また面白い事を書いてくれる人が必ず一人いるのです。それを見て後の、披露宴中での友人代表からのエピソードを聞いていると、あのメッセージがそういう事なのか、などと楽しみながらスピーチも聞く事ができるのです。このように、お客様にも楽しんでもらえ、新郎新婦にとっては最高の宝物となります。披露宴中では、お客様と話す事なんてできませんし、披露宴の為に遠方より足を運び、滅多に会えない人もたくさんいます。そんな人と会話が出来ない分、当日のメッセージを貰えると嬉しいですよね。いつまでも、思い出に残るウェルカムボードになるのではないでしょうか。

流行りのメッセージ入りのウェルカムボードとは

結婚式の披露宴などでゲストを迎えるのにウェルカムボードが飾られます。店舗やネットで探すとイーゼルなどで立てるボードだけでなくミラータイプやぬいぐるみタイプなどさまざまなデザインのタイプを見つけることができます。それぞれ新郎新婦からのゲストへのメッセージを記すことができます。結婚記念日やネームやメッセージは結婚式後も記念として大切に残すことができるので人気なのです。ウェルカムボードはまず店頭サンプルやカタログを見てデザインを決めます。そして申込書に希望するメッセージを規定の形式に沿って書いていきます。たいていはおめでとうなどの指定の言葉と日付、お互いの名前などを書体を選んでいくことになります。既定以外の言葉を入れたい場合、可能かどうかかくにんしてもらいましょう。追加料金が発生する場合もありますし、出来上がりの日数が伸びることもあります。メーカーによって、混雑状況によっては出来上がりが一か月以上かかることもあるので日数は余裕をもって申し込むことをおすすめします。出来上がってきたボードをさらに飾り付けるためのリボンや華やかな増加なども販売されているので、世界に一つ自分たちだけの素敵なウェルカムボードを作ってみてはどうでしょう。